Machiya Magazine
Machiya Magazine A BLOG BY MACHIYA INNS & HOTELS

和の趣を楽しむ!
金沢「ひがし茶屋街」の
おすすめスポット

金沢の文化を代表する茶屋街「ひがし茶屋街」は、1820年(文政3年)ごろに加賀藩が、芸妓さんとのお座敷遊びなどを嗜むお茶屋を集めてできた茶屋街です。

近年では伝統文化や工芸を体験できる老舗店、食べ歩きが楽しめる飲食店などが軒を連ねています。 なかには、重要指定文化財に指定されている貴重な建造物もあり、とても風情のある町並みです。
今回は、「町家インズ&ホテルズ」の地元スタッフが金沢の魅力が詰まった「ひがし茶屋街」のおすすめスポットをご紹介します。こちらをすべて回っても半日程度で回ることができますよ。ぜひ金沢旅行の参考にしてくださいね。

1. お茶屋美術館

約200年前の加賀藩政時代に建てられたお茶屋をそのまま残す文化館

金沢指定文化財でもある『お茶屋美術館』。茶屋づくりの建物はとても趣があり、歴史的にも貴重なスポットとして人気です。

館内には当時芸妓さんが身につけていた、繊細で芸術的な道具や髪飾り、実際に使われていた食器類などが多数展示されています。風情ある金沢のお茶屋文化をたっぷりとお楽しみください。

地元スタッフのおすすめポイント

2階の客間「はなれ」には、鮮やかな群青色の壁が印象的なお座敷があります。こちらを目当てに訪れる方も多いのだそう!ゆったりと座って、優雅で幻想的な非日常的な空間を味わってみてくださいね。

お茶屋美術館 アクセス

所在地:〒920-0831 石川県金沢市 東山1丁目13-7
路線バス、周遊バス:橋場町下車 徒歩3分
タクシー:金沢駅から約10分
開館時間/9:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料:/一般 500円


2. 苺菓子りつか

風情ある町家でいただくドラマチックな苺スイーツ

2021年12月10日にオープンした『苺菓子りつか』。地元産のフレッシュな苺をふんだんに使った、艶やかなスイーツが話題になっています。どれも苺のおいしさが際立つこだわりの素材が使われていて、食べ進めるごとに幸せが訪れますよ。

ドリンクは温かい加賀棒茶と合わせるのがおすすめ!落ち着いたお座敷でほっこりカフェタイムはいかがでしょうか。

地元スタッフのおすすめポイント

こちら一番人気の苺のパフェには「深緋(こきあけ)、苺のショートケーキには「白練(しろねり)」、苺とピスタチオのショートケーキには「青漆(せいひつ)と、食材からイメージした伝統色がメニュー名となっています。

白を基調としたモダンな空間と、朱色の壁が印象的なお座敷の二部屋があるので、スイーツと素敵なお部屋の組み合わせをぜひ楽しんでくださいね。

苺菓子りつか アクセス

所在地:石川県金沢市東山1-23-10路線バス、周遊バス:橋場町下車 徒歩3分
タクシー:金沢駅から約10分
営業時間:11:00〜17:00 (L.O. 16:30)
定休日:不定休


3. 金銀箔工芸さくだ

気軽に金箔体験!短時間で作れるオリジナルの金箔グッズをお土産に!金箔体験もできる「金銀箔工芸さくだ」。高級な金箔工芸品から実用的な金箔製品まで豊富な商品が並んでいます。こちらでは、箸や丸皿、小箱、コンパクトミラーなどに金箔を貼り付ける体験ができるんですよ。金箔の付け方は職人の方が親切丁寧にご指導してくれるので安心!自分でデザインを決めたらスタートです。

店内にはリーズナブルで普段使いできる小物などもたくさんあります。金箔を使用した化粧品や、箸置き、金箔シールなどはお土産にも最適です!

地元スタッフのおすすめポイント

金箔体験は前もってネット予約が必要ですが、前日や当日でも空いていれば電話予約でも可能です。体験は1回目 9:00 ~ 、2回目 10:30 ~、 3回目 13:00 ~、4回目 15:00 ~ となっており、所要時間は約60分ほどです。

金箔がしっかり乾くまで3週間ぐらいかかるので、旅が終わった後にもお楽しみが続きますよ。ぜひ金沢の伝統工芸である金箔に触れて、楽しい思い出を作ってみてくださいね。

金銀箔工芸さくだ アクセス

所在地:〒920-0831 石川県金沢市東山1-3-27
路線バス、周遊バス:橋場町下車 徒歩3分
タクシー:金沢駅から約10分
営業時間:9:00 ~ 18:00(季節により変動あり)


4. 石川地酒専門銘店 ひがしやま「酒楽」

豊富な地酒の飲みくらべができる!

石川地酒専門銘店 ひがしやま「酒楽」には石川県産の日本酒、焼酎、ビール、ワイン、梅酒、リキュールがぎっしりと並んでいます。

店内のほとんどのお酒、約120種類以上を立ち飲みすることができるのが魅力!お得な3種セットなどもあり、気軽に注文できますよ。地元の珍味とともに、さまざまな奥深い地酒を味わってみてくださいね。

地元スタッフのおすすめポイント

店内にはお酒の他、地元の工芸品や、名産品・特産品もずらりと並んでいるので、お土産選びにもおすすめです。

2階では立ち飲みコーナーで買ったお酒や珍味をお座敷で楽しむことができるので、ゆっくりくつろぐこともできますよ。

石川地酒専門銘店 ひがしやま「酒楽」 アクセス

所在地:〒920-0831 石川県金沢市東山1-25-5
路線バス、周遊バス:橋場町下車 徒歩3分
タクシー:金沢駅から約10分
営業時間:日によって変動あり。公式サイトをご覧ください。


5. ヤマト醤油味噌・東山直売所

醤油の五大産地の金沢・大野にて100数年の歴史を持つ老舗

昔ながらの木格子が素敵な店内には、味噌や醤油、甘酒、魚醤いしるなどの発酵調味料・食品がずらりと並んでいます。店内1階のイートインスペースでは、しょうゆソフトクリームと玄米甘酒が人気!発酵食品を活かしたスイーツ、おしょうゆショコラもお土産に良さそうです。

二階のお座敷では、「味噌屋のお味噌汁」がメインの定食や、寝かせ玄米のおにぎりなどを味わうことができます。

地元スタッフのおすすめポイント

店内に入ると、温かい「いしる出汁」をウエルカムドリンとしていただくことができます。クセもなく、味わい深いので普段「いしる」に馴染みがない方でも美味しくいただけますよ。

なお、公式サイトでは店内の商品を使ったレシピが多数掲載されているので、お土産で購入した後にはとても参考になります。ぜひチェックしてみてくださいね!

ヤマト醤油味噌・東山直売所 アクセス

〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目27−11
路線バス、周遊バス:橋場町下車 徒歩3分
タクシー:金沢駅から約10分
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜


「ひがし茶屋街」に近いおすすめ宿

「ひがし茶屋街」では、木の格子が素敵な町家が連なる景観をはじめ、金沢の伝統や文化の体験、美味しいグルメがたっぷり堪能できます。メインストリートだけではなく、1本路地を入った場所にも素敵なお店やフォトジェニックなスポットがあるので、何度行っても楽しめるのではないでしょうか。

ひがし茶屋街にほど近い町家に泊まれば、歴史情緒あふれる金沢をさらに好きになること間違いなし!金沢で町に暮らすような宿泊を体験してみませんか?
今回ご紹介するのは「町家レジデンスイン金沢 かがび」。独立した4棟の町家が連なった宿泊施設で、それぞれ異なる金沢の伝統工芸のアートで彩られています。ご家族やお友達などで隣り合う町家をご予約するのもおすすめです。

町家レジデンスインかがび 友禅
定員:~6名様地元作家の加賀友禅アートが彩る和モダン町家(町屋)宿。自炊のできるキッチン・洗濯機付きで長期滞在にも最適。 詳細はこちら
町家レジデンスインかがび 水引
定員:~5名様加賀水引がテーマの和モダン町家(町屋)宿。開放的な吹き抜けに吊るされた水引のインスタレーションは圧巻。 詳細はこちら
町家レジデンスインかがび 竹
定員:~6名様繊細な竹細工の照明から光がこぼれる吹き抜け。地元作家による竹細工アートが彩る和モダン町家(町屋)宿。 詳細はこちら
町家レジデンスインかがび 手毬
定員:~5名様吹き抜けを舞う加賀手毬が華やか。手毬がテーマの和モダン町家(町屋)宿。リラックスできる大きな檜の浴槽が魅力的。 詳細はこちら

こちらの町家宿の他にも「町家レジデンスイン金沢」には約15棟の町家がございます。それぞれ異なるデザイン・ご宿泊人数・ロケーションの1日1組限定の一棟貸し。ほぼすべての町家にキッチンがつき、お料理が可能。金沢に暮らすような宿泊体験をお楽しみいただけます。

投稿日: 2022/02/04、 更新日:
カテゴリ:
タグ: , , , ,
MACHIYA INNS & HOTELS(町家インズ&ホテルズ)は、
京都や金沢の伝統家屋である「町家(町屋)」や古民家をリノベーションした宿泊施設です。
お一人様、カップル、ご家族、グループ、様々なシーンで、日常のようにリラックスしながら、
伝統的な趣ある非日常の空間をお楽しみください。 町家インズ&ホテルズ公式サイト