Machiya Magazine
Machiya Magazine A BLOG BY MACHIYA INNS & HOTELS

【京都女子旅】 この夏の京都旅に!
2022年 今オススメしたい
おしゃれなカフェ特集

河原町・五条エリア編

京都の夏の風物詩「鴨川納涼床」や3年振りに山鉾巡行が開催される「祇園祭」など、京都には夏を彩る行事がたくさん! 女子旅メンバーで浴衣に着替えて古都の街並みを歩いたり、古民家カフェやフォトジェニックなカフェでランチを楽しんだり、夜の街明かりが映える鴨川周辺を散策したり。夏の京都は女子旅で街巡りを楽しむのにぴったりの季節です。

京都の中でも「河原町通り」は、祇園祭の山鉾も通り、多くの人で賑わっています。トレンドのお店から知る人ぞ知る隠れ家的なお店まで、河原町エリアではさまざまなタイプのお店がたくさんあります。さらに河原町から鴨川沿いに南へ歩けば、落ち着いた雰囲気が漂う五条エリアに。地元で愛される穴場とも言えるカフェが多く、休日でも気軽に立ち寄ることができます。

そこで今回は、今おすすめしたい河原町エリアの人気カフェや、繁華街から少し離れてゆっくりできる五条エリアの穴場カフェなど、女子旅はもちろん、一人旅、カップル旅行、さまざまなシチュエーションで楽しめる町家インズ&ホテルズの地元スタッフのおすすめを7つご紹介します。

河原町エリア

1. ドライフラワーの花畑に包まれるカフェ【1er ÉTAGE(プルミエ・エタージュ)】

ドライフラワー専門店が営むカフェとして、InstagramなどのSNSでも大人気のお店です。店内はドライフラワーの深い色合いに囲まれ、どこを切り取っても絵になるほど。トレンドのボタニカル感たっぷりな雰囲気でありながらもリラックスできる空間です。

地元スタッフのおすすめポイント

コーヒーや紅茶などの定番ドリンクに加え、グリーンティーやミントティーなどのこだわりのドリンクもおすすめです。自家製のケーキは大人の味わいで、たくさんの植物に囲まれながら味わえば、より深みを感じられるでしょう。

また、気に入ったお花があれば、予算に合わせて購入することもできます。ドライフラワーはお手入れも楽で、お部屋をぐっとおしゃれにしてくれるトレンドのアイテム。カフェでのひとときをきっかけに、ドライフラワーデビューしてみるのもいいかもしれません。

1er ÉTAGE(プルミエ・エタージュ)アクセス

住所:京都府京都市中京区御幸町通六角下ル伊勢屋町342
アクセス:阪急「河原町」駅から徒歩約7分
営業時間:12:00~19:00
定休日:無休 ※営業時間・定休日は変更となる場合がございます


2. 色とりどりのクリームソーダがキュートなカフェ【SHIN-SETSU】

CREAMSODA CAFEとして大人気のSHIN-SETSUは、フォトジェニックなクリームソーダが看板メニュー。寺町京極商店街に佇む店の緑の扉を開くと、レトロな家具、シャンデリア、明るいピンクの壁紙が映えるポップでキュートな空間。インスタ映え間違いなしの色とりどりのクリームソーダを堪能できます。

地元スタッフのおすすめポイント

クリームソーダといえばメロン味が王道ですが、ここではなんと20種類以上ものラインナップからお好みの色や味を選べるのがポイント。好きなキャラクターなど「推し」のイメージカラーに合わせたクリームソーダを注文するもよし、単純に好きな味で選ぶもよし。クリームソーダ以外にも、鉄板でこんがりと焼かれたパンケーキなどのメニューも充実。おしゃれな気分を味わいたい時、ぜひ訪れて欲しいお店です。

SHIN-SETSU アクセス

住所:京都府京都市中京区寺町通り錦小路上る円福寺前町277
アクセス:阪急京都本線「河原町」駅から徒歩約5分
電話番号:075-221-4468
営業時間:月〜金 14:00〜20:30 土日 13:00〜20:30
定休日:不定休 ※詳しくはお店に直接お問い合わせ下さい


3. どこか懐かしい純喫茶を受け継いだ【喫茶 ジラフ】

京都には数々の老舗「純喫茶」が存在していますが、こちらのお店は長く経営されていた純喫茶を引き継いだお店。ジラフ(キリン)の名の通り黄色の壁紙が映えるレトロな雰囲気の店内、サーブされるコップや器ひとつひとつも懐かしい趣。歴史を感じるノスタルジックな雰囲気の中には、どこか新しい風も感じます。

地元スタッフのおすすめポイント

なんと言っても、多くのプリン好きを魅了しているレトロ感満載のプリンがおすすめです。固めに仕上げたプリンにはホイップやチェリー、キャラメリゼのトッピングも可能。錦天満宮の水を使用したこだわりコーヒーとの相性は抜群です。また、平日限定のモーニングやランチも好評。小腹が空いた時も、がっつり食事をしたいときにもぴったりですね。

喫茶 ジラフ アクセス

住所:京都府京都市中京区中之町583-10 メインビル 2F
アクセス:阪急京都本線「河原町」駅から徒歩約2分
営業時間:10時〜20時
定休日:火曜 


4. 築100年を超える町家を再生【和スイーツと創作ごはんの店 omo cafe】

四条通りからもほど近い麩屋町通りで、築100年を超える元乾物屋の物件を再生したこちらのお店は、京町家フレンチの姉妹店でもあります。町家リノベーションカフェならではの歴史を感じながら、フレンチ仕込みの創作料理から和スイーツまで幅広いメニューを堪能することができます。

地元スタッフのおすすめポイント

京都の夏を最大限に楽しむなら、大人気メニューのかき氷がおすすめです。定番の抹茶や、桃などの期間限定のフレーバーも揃っていますよ。また、少しずついろいろなおかずを楽しめるプレートメニューや釜飯、その他アラカルトメニューなどのごはんも充実。昼と夜とでまた違った雰囲気を味わえます。

和スイーツと創作ごはんの店 omo cafe

住所:京都市中京区麩屋町通錦小路上ル梅屋町499
アクセス:阪急京都本線「河原町」駅から徒歩約10分
電話番号:075-221-7500
営業時間:11:00~22:00(L.O food 21:00 cafe 21:30)
定休日:水曜


五条エリア

1. 真っ白な森に迷い込んだような非日常な世界【walden woods kyoto】

住宅街の中に突然現れる、真っ白で独特の世界観が話題のカフェです。クリエイティブディレクターが手がけた店内では、まるで森の中にいるかのような雰囲気を味わえると多くの人に愛されています。真っ白な木々にランプだけのシンプルな空間でいただく自家焙煎のコーヒーやこだわりのお菓子は、芸術品のような佇まい。決まった席のない店内で思い思いの場所に腰掛けて過ごす時間は、他では味わえないものになるでしょう。

地元スタッフのおすすめポイント

特に味わっていただきたいのは、ヴィンテージの焙煎機で自家焙煎したコーヒー豆を使ったドリンクや、こだわりのスパイスを使ったチャイです。朝の8時から営業しているのもおすすめポイントの一つ。朝の散歩がてら美味しいコーヒーで目を覚ませば、素敵な一日を始められますね。

walden woods kyoto アクセス

住所:京都府京都市下京区栄町508-1
アクセス:地下鉄烏丸線「五条」駅から徒歩約6分
電話番号:075-344-9009
営業時間:8:00〜19:00
定休日:不定休 詳しくはお店に直接お問い合わせ下さい


2. 高瀬川の自然を感じながら過ごせるカフェ【murmur coffee kyoto】

街中の活き活きとした雰囲気を味わいながら過ごすカフェでのひとときもいいけど、自然を感じながら過ごしてみたい…。そう感じる方にぴったりのカフェがこちら、murmur coffee kyotoです。高瀬川のせせらぎを聞きながら癒しの時間を過ごせるようにと、お店の名前には「murmur=木の葉のざわめき・小川のせせらぎのこと」とコンセプトをそのまま表す言葉が付けられているほど。

地元スタッフのおすすめポイント

春は桜、秋は紅葉…と季節の彩りを感じられる店内では、こだわりの自家焙煎コーヒーを楽しむのが王道です。高瀬川ブレンド、murmurブレンドなど、幅広いラインナップから好みの味を見つけるのもおすすめですよ。また、京都人に大人気の老舗「マンハッタン」のパンを使ったトーストは、贅沢な厚切りが魅力。川のせせらぎに耳を傾けながら味わいたいですね。

murmur coffee kyoto アクセス

住所:京都府京都市下京区八王子町103
アクセス:京阪「七条駅」から徒歩約5分
電話番号:075-708-6264
営業時間:9時〜17時
定休日:日曜・不定休有り


3. お家に「カエル」ような感覚で楽しめる【KAEru coffee】

自家焙煎コーヒーのエスプレッソをはじめとしたラインナップの広さと、極力体に優しい素材を使った自家製の焼き菓子で人気のお店です。家に「カエル」ような感覚で立ち寄ってもらえるように…と作り上げられた優しい空間には、可愛いカエルがあちこちに存在しています。カエル好きにはもちろんのこと、コーヒー豆にこだわりのある方にはぜひ一度訪れて欲しいお店です。

地元スタッフのおすすめポイント

こだわりのコーヒー豆を使ったドリンクは、エスプレッソベースとドリップコーヒーの両方からお好みの味を選ぶことができます。気に入ったコーヒー豆は100g単位で購入することもできるので、好みのコーヒーの種類が分からない!とお悩みの方にもぴったりですよ。ビスコッティなどのシンプルな焼き菓子をコーヒーに浸しながら、ほっと落ち着くひとときを楽しむのもおすすめです。

KAEru coffee アクセス

住所:京都府京都市下京区堺町20番地 穂積ビル 1F
アクセス:京阪「清水五条」駅より徒歩8分、地下鉄烏丸線「五条」駅から徒歩約4分
電話番号:050-5472-7959
営業時間:9:00〜17:30(L.O)
定休日:火曜・第3日曜


河原町〜五条エリアでは、ご紹介したように女子旅にぴったりの様々なカフェを見つけることができます。京都観光やショッピングを楽しみながら、トレンドのメニューに刺激を受けたり、静かなひとときを過ごしたりと、楽しみ方はさまざま。今回ご紹介したカフェ以外にも女子旅におすすめしたい「京都スタッフがプライベートで訪れる 【穴場】古民家カフェ7選」もぜひチェックしてみてください!お友達との夏の女子旅はもちろん、2人だけのカップル旅、ゆったり楽しむ一人旅でも京都の時間をより思い出深く。ぜひお気に入りのカフェを見つけて、より楽しいひとときをお過ごしください。

京都 河原町〜五条エリアを楽しめるおすすめの町家・ホテル

一棟貸し町家宿「町家レジデンスイン京都」
京都市内の各所にある約50棟京都市内の各所にある約50棟の伝統的な京町家をリノベーションした1日1組限定の完全プライベートな一棟貸し「町家レジデンスイン京都」。どの町家も観光地が徒歩圏内、公共交通機関もすぐの場所にありアクセス抜群。河原町や五条まで歩いていける町家も。IHコンロ、調理器具を備え自炊のできるキッチン、浴室など水まわりはモダンに使いやすく一新。京町家の伝統を間近に感じながら快適にご滞在いただけます。「町家レジデンスイン京都」でワンランク上のご滞在をお楽しみください。
デザイナーズ町家ホテル「THE MACHIYA EBISUYA」
京都の中心・河原町エリア近く伝統的な京町家を改装したホテル「THE MACHIYA EBISUYA」。3人以上の女子旅に便利なトリプルルーム・コネクティングの客室、自炊のできるキッチン付きのスイート、町家を改装した和の客室など11タイプのお部屋。旅の人数やスタイルにあわせてお選びいただけます。京都の各地へアクセスが便利な主要駅「四条駅」に近く、京都観光にも最適です。「THE MACHIYA EBISUYA」から、京都を深く体験する旅を。
投稿日:
カテゴリ:
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,
MACHIYA INNS & HOTELS(町家インズ&ホテルズ)は、
京都や金沢の伝統家屋である「町家(町屋)」や古民家をリノベーションした宿泊施設です。
お一人様、カップル、ご家族、グループ、様々なシーンで、日常のようにリラックスしながら、
伝統的な趣ある非日常の空間をお楽しみください。 町家インズ&ホテルズ公式サイト