Machiya Magazine
Machiya Magazine A BLOG BY MACHIYA INNS & HOTELS

金沢でしか買えないお土産7選!
地元スタッフのオススメはコレ!

こんにちは。町家インズ&ホテルズの金沢スタッフの野中です。
金沢のお土産選びに困ったことありませんか?旅行に欠かせないものといえば、ご当地でしか買えない「お土産」。楽しい旅行やビジネスでの出張でも、必ずといっていいほど悩むのが「お土産選び」ですよね。「種類が多くどれを選べばいいか分からない!」「定番以外のお土産を買いたい!」「センスのいいお土産を選びたい!」などなど、悩みだしたらキリがないのがお土産選びです。悩んだ結果、つい「金沢」と書かれた無難なお菓子の詰め合わせを買ってしまい、帰宅後に「もっと気の利いたお土産を選べばよかった」と後悔した経験はありませんか?

そんな失敗をしないためにも、今回は「地元スタッフが本当におすすめする金沢でしか買えないお土産」のみを厳選して、7つ紹介します。アッと驚かれる「珍しさ」や菓子類消費量No.1の金沢ならではの「質」で喜ばれるものだけを選びました。金沢のお土産選びでお悩みの方は、ぜひ最後までご覧ください。

1. 御菓子処 鼓「爽か滴」

鼓は、カラフルで夏にぴったりのゼリーを販売している御菓子処です。中でも人気商品の「爽か滴(さわやかしずく)」は、和傘をイメージして作られた傘型のゼリー。飾っても楽しめるデザインにこだわっているのはもちろん、味もきいちご&ゆずオレンジ、塩ソーダ&ぶどう、塩ソーダ&きいちご&ゆずオレンジの3パターンから選べます。そのクオリティの高さから、「第60回全国推奨観光土産品審査会」では「特別審査優秀賞」他を受賞。女子ウケするかわいらしいお土産を買いたいのであれば、ぜひおすすめしたい一品です。

地元スタッフのおすすめポイント

鼓で販売されているゼリーの中で、もう1つおすすめしたいのが「鼓の果(このか)」です。古都金沢をイメージした鼓型のゼリーで、ゼリーにはのどごしの良いフルーツの果汁をたっぷりと使用。こちらも「アップル&グレープ」「オレンジ&アップル」「グレープ&オレンジ」の3パターンから味を選べます。爽か滴と同様に、「見て」「さわって」「味わって」楽しめる、おすすめのお土産です。

御菓子処 鼓 アクセス

住所:石川県金沢市木ノ新保町1−1
アクセス:JR金沢駅「おみやげ処 金沢」
営業時間:7:00~21:00
定休日:無


2. ぶどうの木(ぶどうの森)「にゃんこのサブレin Kanazawa」

ぶどうの木は、石川県で洋菓子工房などを経営する、地元民なら知らない人はいないほどの有名店です。ちなみに2022年5月に、経営する洋菓子店やレストランの名称を「ぶどうの森」に改名しています。数あるぶどうの森の商品の中でも、特におすすめしたいのが「にゃんこのサブレin Kanazawa」です。サブレの生地には、塩の生産が盛んな能登地方で生産された「輪島の海塩」を使用。ビターチョコレートの味わいが魅力の、大人も子どもも楽しめる人気のバターサブレです。

地元スタッフのおすすめポイント

実は「にゃんこのサブレin Kanazawa」はシリーズものの商品で、他にも「にゃんこのバウム in KANAZAWA」もあります。こちらはなんと、トラのシルエットを型抜きしながら楽しめる、とてもユニークな商品。キュートな見た目も相まって、女子ウケすること間違いナシのお土産ですよ。

ぶどうの森 アクセス

住所:石川県金沢市木ノ新保町1丁目1−1
アクセス:JR金沢駅「金沢百番街 あんと」西1階
営業時間:11:00〜20:00
定休日:無


3. 加藤皓陽堂「うちわ煎餅」

加藤皓陽堂は、金沢市の二口町にある老舗の和菓子店です。お土産として人気の「うちわ煎餅」は、和菓子のオリンピックともいわれる「菓子大博覧会」にて、内閣総理大臣賞を受賞。夏の花鳥風月が描かれたうちわ煎餅は、餅米を精製加工した煎餅にすり蜜を化粧引きして作られています。サックリかつしっとりとした優しい口当たりが特徴で、口の中にほんのりと甘さが広がる煎餅です。

地元スタッフのおすすめポイント

夏の季節にピッタリのお土産「うちわ煎餅」は、単品だけではなく、ゼリーや落雁などを詰め合わせた「金沢便り」でのセット販売もされています。ただし「金沢便り」は大人気商品のため、もしお土産店で見つけたら即買いするのをおすすめします。

加藤皓陽堂 アクセス

住所:石川県金沢市二口町ニ94-1
アクセス:「中央市場口」バス停から徒歩約2分
営業時間:9:00〜17:00
定休日:無


4.北陸製菓 「揚げあられ ビーバー」

北陸製菓は、1918年から金沢の地でお菓子を作り続けてきた、地元人で知らない人はいないほどの製菓メーカーです。特に人気商品「揚げあられ ビーバー」は、1970年の発売以来、北陸の人々に愛され続けるソウルフードの1つ。サクサク食感と昆布の旨味がたまらない、北陸地方では定番のおやつです。

地元スタッフのおすすめポイント

北陸のおやつの定番「ビーバー」は、会社の同僚へのバラマキ用お土産としておすすめ。中でもバラマキ用に最適なのが、北陸限定で販売されている「アソートビーバーBOX」です。個包装になっているため、カバンやデスクにそっと忍ばせ、仕事の合間に気軽に食べられますよ。

北陸製菓 アクセス

住所:石川県金沢市木ノ新保町1−1
アクセス:JR金沢駅「おみやげ処 金沢」
営業時間:7:00~21:00
定休日:無


5.ル・コタンタン金沢「きんつばビスキィ」

ル・コタンタン金沢は、”フランスと金沢の食文化を結ぶ”ことをテーマに、金沢百番街「あんと」内にオープンしたお店です。看板商品である「きんつばビスキィ」は、フランス産の手作りバターを使用した香り豊かなビスキィにきんつばを合わせて出来た、まったく新しいスイーツ。上半身がきんつば、下半分がビスキィとなっており、味はプレーンと抹茶の2種類から選べます。TBSのテレビ番組「ラヴィット!」にて、お笑い芸人トリオ「ぼる塾」の田辺さんがおすすめしたことでも話題となりました。

地元スタッフのおすすめポイント

きんつばビスキィは商品だけではなく、箱のかわいさも特徴のお菓子。金沢の梅水引をデザインした紙箱は、捨てるのがもったいないほどのクオリティの高さです。ちなみに箱は赤と青の2種類から選べます。紅白柄のシンプルな赤箱もいいですが、夏の季節にピッタリの、涼しげな青箱もオススメです。

ル・コタンタン金沢 アクセス

住所:石川県金沢市木ノ新保町1丁目1−1
アクセス:JR金沢駅「金沢百番街 あんと」
営業時間:8:30〜20:00
定休日:無


6.茶菓工房たろう「夏窓」

茶菓工房たろうは、商品のデザインとセンスの高さから、特に女性を中心に人気のある和菓子工房です。商品のデザインはもちろん、「たろうのようかん」「もりの音」など、ネーミングセンスの良さも光る和菓子がラインナップされています。中でも茶菓工房たろうの本店限定で購入できる「夏窓」は、ふんわりと香るシナモンと、シャキッとしたリンゴの食感がたまららない、キューブ型のモナカ。夏のひと時にぜひ食べたい、涼しげでかわいらしいモナカです。

地元スタッフのおすすめポイント

茶菓工房たろうの「窓」モナカは、夏バージョンの「夏窓」のほか、春バージョンの「桜窓」も発売されています。桜窓は、キューブ型のモナカにミルク餡(プレーンと蓬)2層と、桜の花びらを添えたかわいらしいデザインとなっており、夏窓とは違った味わいを楽しめます。もちろん季節限定の窓モナカだけではなく、通常バージョンの窓モナカもオススメですよ。

茶菓工房たろう アクセス

住所:石川県金沢市増泉4丁目3番7号
アクセス:「増泉」バス停から徒歩約3分
営業時間:9:00〜18:00
定休日:無


7. 目細八郎兵衛商店「和菓子まち針」

目細八郎兵衛商店は、金沢の表参道「目細通り」にある、天正3年(1575年)創業の、針を専門とした老舗店です。「加賀毛針」や「めぼそ針」などの針の他、ネックレスやピアスといったアクセサリーも販売しています。中でも「和菓子まち針」は、まち針に「金沢おでん」や「加賀野菜」などの金沢らしいモチーフがついた、人気のお土産です。

地元スタッフのおすすめポイント

手芸好きな方におすすめの「和菓子まち針」は、とにかく見た目がカワイイのがポイント。「加賀野菜」「金沢おでん」「お寿司」の3種類から選べ、3つを合わせたセット商品も販売されています。また、新製品の「ハリネズミ型の針山」も、かわいらしい見た目でインテリアとしても楽しめるため、和菓子まち針とセットで購入するのもオススメです。

目細八郎兵衛商店

住所:石川県金沢市安江町11-35
アクセス:金沢駅から徒歩約10分
営業時間:9:30〜17:30
定休日:火曜


地元スタッフが本当にオススメする、金沢でしか買えないお土産を7つ紹介してきました。お土産を貰った人がパッと笑顔になるような、地元スタッフだからこそおすすめできるお土産のみを厳選しています。金沢旅行の思い出のお裾分けに、お友達やご家族、職場へのお土産として買うのはもちろん、自分用にも買いたくなるお土産ばかりです。本記事の内容を参考に、ぜひ金沢で素敵なお土産を見つけてくださいね。

金沢散策におすすめ!金澤町家を改装した宿泊施設
まるで金沢に暮らすような体験が楽しめる町家宿です

一棟貸し町家宿「町家レジデンスイン金沢」
金沢市内に多棟ある一棟貸し町家金沢の町家(町屋)をリノベーションした一棟貸しの宿泊施設。自炊のできるキッチンや浴室など、水回りは現代的に使いやすく一新。洗濯機を備え、長期滞在にも最適。金沢の歴史・文化の趣を感じながら、ワンランク上の滞在をお楽しみください。
謡町 UTAIMACHI 金沢「ひがし茶屋街」の真ん中に位置し、1階ラウンジと全3室のみの町家の宿。謡町のご宿泊限定で、金沢の地元で愛される「ひらみぱん」をメインとした洋朝食をご用意。ひがし茶屋街の通りを眺めながら、日本情緒を肌で感じるご滞在を。
SAIK 西玖 金沢「にし茶屋街」と繁華街「片町」徒歩圏内の町家(町屋)を改装した全4室の宿。金沢の伝統を感じる和室、ベッドが多数備えられた客室など、旅の人数やスタイルによって様々なお部屋をお選びいただけます。
投稿日: 2022/08/02、 更新日:
カテゴリ:
タグ: , , , , , ,
MACHIYA INNS & HOTELS(町家インズ&ホテルズ)は、
京都や金沢の伝統家屋である「町家(町屋)」や古民家をリノベーションした宿泊施設です。
お一人様、カップル、ご家族、グループ、様々なシーンで、日常のようにリラックスしながら、
伝統的な趣ある非日常の空間をお楽しみください。 町家インズ&ホテルズ公式サイト