Machiya Magazine
Machiya Magazine A BLOG BY MACHIYA INNS & HOTELS

この冬カップルで行きたい!金沢観光おすすめスポット7選

季節ごとに豊かな表情を見せてくれる古都・金沢。
特に冬の金沢は雪がとてもよく似合い、さまざまな観光地で風情あふれる情景を楽しめます。今回は「町家インズ&ホテルズ」の地元スタッフが、冬の金沢を満喫できるロマンチックなスポットを数々ご紹介します。おすすめの穴場スポットもご紹介しますので、大人カップルや、二度目の金沢旅行を計画しているカップルも必見です。ぜひ参考にしてこの冬2人で最高の思い出を作ってください。

写真提供:金沢市

江戸時代当時の面影が残る土塀と石畳のある小路
昔ながらの町並みをしっとり散策

街の中心部にありながら、静かで風情ある町並みの「長町武家屋敷跡」。藩政時代には加賀藩士の豪華な屋敷が並んでいた場所です。今なお保存されている「武家屋敷跡野村家」「旧加賀藩士高田家跡」では、立派な屋敷の内部や、ダイナミックで手入れの行き届いた庭園を見学できます。しばし日常の喧噪から離れ、2人でゆっくりと時が流れるのを感じてみましょう。「金沢足軽資料館」には、当時の足軽たちの住まいを展示。「金沢市老舗記念館」では金沢の町民文化に楽しく触れることができ、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような気分にしてくれます。

地元スタッフのおすすめポイント

武家屋敷跡はほとんどが土塀で造られています。冬の間は、雪の浸透や凍結を防ぐために土塀にわらを掛ける『こも掛け』が、樹木には雪の重みで枝が折れないように針金で枝を吊っておく『雪吊り』が施されます。冬の金沢ならではの光景を堪能できます。また、武家屋敷跡界隈は金沢の繁華街である片町・香林坊から歩いてすぐの場所にあるので、ディナーやランチ前後の散歩にもおすすめです。町並みを歩くだけでもロマンチックな気分が楽しめますよ。

長町武家屋敷跡界隈

路線バス:金沢駅から約15分「香林坊」下車、徒歩5分
ふらっとバス(長町ルート):金沢駅から約15分「老舗記念館」下車す
タクシー:金沢駅から約10分

2.にし茶屋街

写真提供:金沢市

伝統ある茶屋建築や老舗割烹が
軒を連ねる趣のある花街

「にし茶屋街」は、ひがし茶屋街、主計町(かずえまち)茶屋街と並ぶ、金沢三大茶屋街のひとつ。
金沢の繁華街片町から犀川大橋を渡ってすぐのところにあり、金沢の大人気スポットである「ひがし茶屋街」よりも人通りがやや少なく、落ち着いた雰囲気が魅力です。茶屋文化に触れつつ、静かな空間で贅沢な時間を過ごすことができます。

地元スタッフのおすすめポイント

「にし茶屋街」は、趣のある町家を活用した老舗割烹やカフェ、お土産店などが軒を連ねています。足繁く通う地元のグルメファンも多いんですよ。観光で歩き疲れた後のお茶タイムにもぴったりのスポットです。2人でおいしい和スイーツなどを堪能しながらカフェでくつろぐのもいいですね。
また、今でも「にし茶屋街」には、多くの芸妓(げいぎ)さんがいらっしゃいます。「料亭 華の宿」では日中は茶房として営業をしており、気軽にお茶屋の内部を見学できます。夜は今でも芸妓さんを招いて華やかな宴が繰り広げられています。夕暮れ時には、街を歩く艶やかな着物姿の芸妓さんを見ることができるかも!

にし茶屋街

住所:〒921-8031石川県金沢市野町2丁目24-3
周遊バス・路線バス:金沢駅から約20分「広小路」バス停下車、徒歩約3分
タクシー:金沢駅から約15分

3.鼠多門・鼠多門橋

写真提供:金沢市

約140年ぶりに復元された
玉泉院丸庭園と尾山神社を結ぶ新スポット

江戸時代、現在の玉泉院丸庭園と尾山神社を結ぶ出入り口として使われていた「鼠多門」。そこにかかる「鼠多門橋」は城内最大規模を誇る木橋でした。明治期に老朽化や火災によりどちらも消失してしまいましたが、2020年7月、「鼠多門」「鼠多門橋」の復元工事が完了!兼六園や金沢城公園、尾山神社などの観光スポットとの距離が縮まり、城下町めぐりがよりスムーズに楽しめるようになりました。また、鼠多門の大きな特徴でもある海鼠壁(なまこかべ)と呼ばれる外壁が、目地を盛り上げた黒漆喰(くろじっくい)で仕上げられており、全国的にも珍しいとのこと。要チェックですよ!

地元スタッフのおすすめポイント

鼠多門橋は絶好のフォトスポットです。鼠多門をバックに2人でぜひ思い出の写真を撮ってみましょう。また、鼠多門の復元には当時と同じ材料や工法を用いており、その約7割に能登ヒバなど石川県産のものを使用しています。内部見学では釘を使わない建築法など、実際に木材に触れることもでき、木々の清々しい香りにも癒されますよ。

鼠多門・鼠多門橋

住所:石川県金沢市丸の内1-1
路線バス:金沢駅から約15分「南町・尾山神社」下車、徒歩5分
タクシー:金沢駅から約10分

4.玉泉院丸庭園

写真提供:金沢市

兼六園よりも早く作られていた!
歴代藩主に愛された歴史ある大名庭園

玉泉院丸庭園は、加賀藩三代藩主「前田利常」が、江戸初期に金沢城内の玉泉院丸に作らせた庭園です。歴代の藩主により改修が重ねられましたが、廃藩ののち明治に入って廃絶。平成になり金沢城に隣接した場所で整備をはじめ、2015年に再開園されました。立体的で独創的なデザインが注目されています。

地元スタッフのおすすめポイント

見どころの1つは「段落ちの滝」です。滝の高低差が7mあり、4段の岩を水が流れ落ちる造形美が見事。また、庭園の全体に高低差があるので、見る角度によって違う景色が楽しめます。特に休憩所「玉泉庵」からは庭園を一望できるようになっているのでおすすめ!季節ごとに違うライトアップも楽しめるので、時間を合わせて夜の散策をするのも◎。2人で寄り添ってロマンチックな絶景をぜひご覧ください。

玉泉院丸庭園

住所:石川県金沢市丸の内1-1
路線バス:金沢駅から約15分「南町・尾山神社」下車、徒歩5分
タクシー:金沢駅から約10分

5.国立工芸館

写真提供:金沢市

工芸文化を国内外に発信する
日本で唯一!国立の工芸専門美術館

東京の「東京国立近代美術館工芸館」が金沢に移転し、2020年10月に「国立工芸館」がオープン。重要無形文化財保持者(人間国宝)や、日本芸術院会員が制作した作品をはじめとする1,900点が展示されています。個性的でユーモアのある作品が多いので、工芸やアートにあまり馴染みのない方でも楽しめるはず。

写真提供:金沢市

地元スタッフのおすすめポイント

素晴らしい展示品と同じくらい注目していただきたいのが建物なんです!「国立工芸館」は、国の登録有形文化財である旧陸軍の「第九師団司令部庁舎」と「金沢偕行社」の2つの建物を移築し、活用して建てられた美術館なんですよ。内装は当時の明治期をを再現し、古き良きモダンな雰囲気が素敵です。人気フォトスポットでもある、明治31年に建設された立派な欅(けやき)の階段は見応えあり!撮影可能な場所が多いのもうれしいポイントです。2人でたくさんアートな写真を撮ってください。

国立工芸館

住所:〒920-0963 石川県金沢市出羽町3-2
路線バス:金沢駅から約15分「出羽町」バス停下車、徒歩約5分
タクシー:金沢駅から約15分

6.石川県立歴史博物館(いしかわ赤レンガミュージアム)

写真提供:金沢市


重要文化財にも指定されている
レトロで重厚な赤レンガの建物が素敵

国立工芸館に隣接し、赤レンガの外観が目を引くのが「石川県立歴史博物館」。石川の文化と歴史を実物展示やシアター、ジオラマなどで楽しく知ることができます。季節ごとに開催される特別展も人気!また、金沢城下町や加賀前田家の歴史を再現模型で詳しく学べるので、金沢旅行が更に充実したものになりそうです。

地元スタッフのおすすめポイント

石川県立歴史博物館は、旧陸軍の兵器庫として建てられ、戦後は金沢美術工芸大学に使用されていた歴史ある建築物なんです。現在は建設当初の姿に復元されています。赤レンガの建物の外観は情緒あふれる雰囲気があり、何度見てもうっとりしてしまいます。敷地内には緑も多くベンチもあるので、館内を見学した後はのんびり座っておしゃべりするのも楽しそう。

石川県立歴史博物館 

住所:〒920-0963 石川県金沢市出羽町3-1
路線バス:金沢駅から約15分「広坂・21世紀美術館」下車、徒歩約8分
タクシー:金沢駅から約15分

7.金沢蓄音器館

写真提供:金沢市

大正ロマンを感じさせる外観が印象的な「金沢蓄音器館」。こちらでは約600台の蓄音器を収蔵しており、常時150台が展示されています。エジソン社製の蝋管式蓄音器や縦振動式をはじめ、蓄音器の王様と言われる「クレデンザ」など、貴重な蓄音器で実際に音色を聴くことができます。館内は3階まであり、多彩な蓄音器やレコードがずらりと並ぶ光景は圧巻!レコード好き、音楽好きのカップルにはたまらない空間です。

地元スタッフのおすすめポイント

毎日11:00、14:00、16:00には数々の有名蓄音器でSP盤の聴き比べ演奏会が開催されています。ゆったりと2人でノスタルジックな蓄音器の音色を楽しみましょう。定期鑑賞会、コンサートなどのイベントも行われているので、タイミングを合わせて訪れるのもよさそうです。

金沢蓄音器館

住所:〒920-0902 石川県金沢市尾張町2-11-21
路線バスで:金沢駅から約15分「尾張町」または「橋場町」下車、徒歩3分
タクシーで:金沢駅から約10分

カップルにおすすめの金沢観光スポット7選、いかがでしたか?冬を美しく彩るスポットは、より一層2人の距離を近くに感じられることでしょう。寒い時期は天候に合わせて、屋内外のスポットを組み合わせたスケジュールを立てるとよさそうです。宿もまち巡りを楽しむのにアクセスが良い、金沢町家を改装した趣のある宿泊施設をおすすめします。窓辺で雪景色を見ながら、町家宿でのんびり過ごすのもいいですね!冬の金沢は天気が移り変わりやすいので、暖かい服装と雨具を準備して、ぜひ2人の素敵な金沢時間をお過ごしください。

金沢でおすすめの宿泊施設は

金沢には冬のシーズンもカップルでのデートに最適なおすすめのスポットやイベントが豊富にあります。そんなカップル旅行にぴったりな町家インズ&ホテルズの宿泊施設。一棟貸しや少人数の町家宿なので、人混みを避け三密回避しながら安心してご滞在いただけます。
現在「直前割25%offプラン」や「平日限定30%off+特典付きプラン」など、金沢をお得に楽しめる公式サイト限定プランもご案内中。さまざまなタイプの町家がありますので、目的や旅のスタイルに合わせてこの機会にぜひ、ご滞在をお楽しみください。

町家レジデンスイン金沢 金沢の伝統家屋である「金澤町家」を改装した「町家レジデンスイン金沢」。金沢市内に約15棟点在する1日1組様限定、一棟貸しの宿泊施設です。広々とした町家(町屋)の一軒家は非常にプライベートな空間で、どの町家も落ち着いた立地にございます。カップルなどの少人数からご家族や親しいご友人など大人数のグループ旅行まで、さまざまなシーンでご利用いただけます。心ゆくまでお楽しみください。
SAIK 西玖 金沢「にし茶屋街」と繁華街「片町」徒歩圏内の町家(町屋)を改装した全4室の宿。金沢の伝統を感じる和室、ベッドが多数備えられた客室など、旅の人数やスタイルによって様々なお部屋をお選びいただけます。開放的なラウンジでは、オプションでボリュームたっぷりのサンドイッチの朝食をご用意。 アクティブに旅を楽しみたい方にぴったりで、グループ旅行にも、一人旅にも最適な宿です。

投稿日: 2022/01/24、 更新日:
カテゴリ:
タグ: , , , ,
MACHIYA INNS & HOTELS(町家インズ&ホテルズ)は、
京都や金沢の伝統家屋である「町家(町屋)」や古民家をリノベーションした宿泊施設です。
お一人様、カップル、ご家族、グループ、様々なシーンで、日常のようにリラックスしながら、
伝統的な趣ある非日常の空間をお楽しみください。 町家インズ&ホテルズ公式サイト