暮らすように泊まる 「町家」とは伝統的木造軸組工法で建てられた木造家屋で、通常2階建ての日本の伝統的な家屋です。街並みを形成する象徴的な建物です。町家1棟貸し切り宿の「町家レジデンスイン」は、その町家に適切な改修を加え、旅館業法の許可を取得し、新たに宿泊施設として蘇らせます。1日1組限定の当宿は、「暮らすように泊まる」をコンセプトに地元の生活感、日本の伝統家屋の雰囲気を感じて頂けるセルフケータリング形式の滞在型宿泊施設です。また、旅程に合わせて市内中心地にある複数の宿泊施設からもお選びいただけます。 約50㎡~100㎡の広さの町家を、他のお客様やスタッフと共有することなく、すべてプライベートにお使い頂きご宿泊頂けます。記念日や特別な日の時間がより良いものになります。お2人で、グループで、お客様に応じた空間使いが出来るよう居間・和室・寝室・坪庭などがあり、その空間では歴史と伝統も感じて頂けます。
ABOUT MACHIYA RESIDENCE INN

「町家」とは通常二階建ての職住一体の伝統家屋です。伝統的な街並みを形成する印象的な建物です。「町家」の起源は、平安時代(794年頃)からあったと言われており、京都・金沢の暮らし、時代、文化を色濃く反映しながら多様に変化を遂げてきました。幸いにも、戦火を免れた京都と金沢は伝統的な街並みが今に受け継がれています。

ABOUT MACHIYA RESIDENCE INN

近年、都市化に伴う建替えや取り壊しにより、毎年その数を急速に減らしています。残念ながら、一度取り壊された町家は、現在の日本の建築基本法では再建築することは難しく、受け継がれてきた歴史・街並みを永続することは困難です。

ABOUT MACHIYA RESIDENCE INN

町家一棟貸切の宿「町家レジデンスイン」は老杤化が進んだ町家を構造面から見直し、適切な改修を加え、行政から正式な「旅館業許可」を取得し、宿泊施設として運営してます。伝統的建築物でのご宿泊体験を楽しんで頂くだけではなく、古き良き街並みを保存し、日本の伝統文化の魅力をより多くの国内外の人々に発信していきたいと考えています。

豊富な立地と意匠に魅入る

町家の宿泊施設「町家レジデンスイン」は旅程に合わせて複数の町家宿泊施設からお選び頂けます。無数の名所を抱く京都・金沢を観光するには全ての町家が魅力的な立地です。また地元の暮らしに溶け込むように佇むため、いつもの旅では歩み入れなかった場所へ誘われ、ホテルでは味わうことのできない貴重な体験となります。そして全ての町家宿泊施設がコンセプトや意匠を異にしており、こだわりの空間は町家での滞在時間をより一層思い出深いものにいたします。 「立地から選ぶ。意匠から選ぶ。」選ぶ時間も楽しんで頂けるのも「町家レジデンスイン」の魅力の1つであり、毎回の旅行の楽しみに別の町家宿泊施設をお楽しみ頂くことも可能です。

The luxury of a home away from home

「町家レジデンスイン」は、町家の伝統を大切にしながらも、機能面の充実により宿泊施設としての快適な空間をご用意。町家大工が構造面から見直して全面改修し、防災面にも配慮した上で行政から旅館業許可を取得してお客様をお迎えしております。 格子・坪庭などの町家の歴史と伝統を再生し、見上げれば百数十年前に架けられた梁が露わになっている一方で、水回りは一新、家電等の生活必需品から調理器具までお揃えし、お客様の滞在を快適にサポートします。 スタッフが常駐しないセルフケータリング形式の滞在ではありますが、緊急時には各町家に設置した専用の携帯電話でスタッフと連絡を取ることが可能です。

Gallery    

金沢 新規オープン町家

京都 新規オープン町家

町家を探す

京都金沢オンライン予約ページへ

京都・金沢の町家