THE MACHIYA SHINSENEN

メニュー
ご予約はこちら オーダーメイドツアー

ABOUT当ホテルについて

THE MACHIYA EBISUYA THE MACHIYA EBISUYA THE MACHIYA EBISUYA THE MACHIYA EBISUYA THE MACHIYA EBISUYA THE MACHIYA EBISUYA THE MACHIYA EBISUYA THE MACHIYA EBISUYA

継ぐ TSUGU

現代にいたるまで存在し続けた京都の建築「町家(町屋)」。
時代を越えて、長きにわたって受け継がれてきた
古き良き町家の意匠、空間、素材、心地よさを建築の中に。
多種多様なデザインテーマを持った全30室の客室で
和の心を呼び覚ます宿泊体験を。

デザイナーズ町家ホテル「THE MACHIYA EBISUYA(ザ・町家えびすや)」は、
伝統を絶やすことなく、現代に継ぐホテルです。

伝統を<継ぐ>ー伝える
伝統を継ぐ<伝える>
「THE MACHIYA EBISUYA」の建築には、町家建築で古くから用いられてきた木を継ぐ手法「継手」や角ばった瓢箪のような「千切(ちぎり)」のモチーフ・形が随所に施されています。
スイートルームの天井に用いられている「網代天井(あじろてんじょう)」も町家建築の美しい手法のひとつ。それらの古くから伝わる匠や形を現代(いま)に伝えています。
空間を<継ぐ>ー融合する
空間を継ぐ<融合する>
「THE MACHIYA EBISUYA」は、古くからある町家と新たな建物を融合させたホテルです。
新築の建物には、町家の代表的な意匠である格子窓を用い、光の入り方を上品に表現し、客室には古くから愛されてきた京紫や藍色を用い、一つの客室に洋室と和室をひと続きに配する等、分断することなく新旧すべての空間が融合しています。
素材を<継ぐ>ー繋ぐ
素材を継ぐ<繋ぐ>
「THE MACHIYA EBISUYA」は、町家の柱や欄干の木材、坪庭の石や灯篭はそのまま使用し、日本建築で古くから重宝され、現代まで用いられている丈夫な「欅(けやき)」や新しい素材とを組み合わせた建築です。
古くからある素材と現代の素材を繋ぎ合わせることで、時代を越えて、今と昔の素材がそれぞれの良さを惹き立たせ合っています。